ファミリーに必見。こどもが観光に飽きたら目いっぱい遊べる公園に

那覇で、首里城や国際通りなどの観光スポットを巡ると、こどもが飽きてくるのが、ファミリーにとって苦痛のタネではないでしょうか?ぐずったり、わがまま言ったり。そんな時は、体を目いっぱい動かせる公園に行くのがリフレッシュになります。

那覇市内では、大きな公園がたくさんあります。公園には、遊具も併設されているので、体を動かせば、こどもも気分展開になること間違いなしです。

お勧めしたいのは、奥武山公園、海軍豪公園、新都心公園や末吉公園です。奥武山公園は、ゆいレール奥武山公園駅の隣にある大きな公園で、春先になるとプロ野球のキャンプや紅白戦などを観ることもできる、セルラースタジアムに併設された公園です。公園内には、アスレチックジムや砂場、大小の滑り台などもあり、隣にはテニスコートもあるので、体を動かすには、最適の場所です。

奥武山公園を右手に見てゆいレールの駅を左折すると、2キロほどで、海軍豪公園につきます。歩くのには少し遠いので、車で行くことをお勧めしますが、この公園には、長い滑り台が設置されていて、地元の子供たちをはじめ、外国人の観光客が、海軍豪の観光をしたあとにこどもを遊ばせている姿が目につきます。

ブランコやアスレチックもあり、子どもだけでなく大人も一緒になって遊べるので、観光に飽きたらぜひ行っていただきたい公園です。駐車場近くには売店もあるので、飲み物やちょっとした食べ物も置いてあり、現地である程度揃うので、なんの準備をすることなしに、行ける公園としてもお勧めです。

新都心公園は、県立博物館の裏手にある公園です。サッカー場やテニスコートも併設されており、昼間、夜問わずジョギングをしている方や運動している方が多くいるので、安心して遊ばせることができます。このエリアは移住者が多く、都内のようなイメージを持たれると思いますが、公園の中央には、芝生でおおわれている大きなスペースがあり、ボール投げや、フリスビーなども思い切ってできる広い公園です。

芝生を取り囲むようにして、木が植えられており、ちょうど子供たちが木登りをできる高さなので、自然に囲まれながら体を動かすには良いところです。また、週末になると時もとの方が、シートを広げてピクニックなどをしている姿もあり、那覇市内の中心にありながら喧騒を忘れ、まるで、地元にいるような落ち着いた気分になれるスポットです。

周辺には、沖縄そばで有名な「けんぱーのすばや」をはじめ、コンビニやサンエー、生協などもあるので、ドリンクやちょっとしたものを買って、公園で食べるのも一味違ったリフレッシュにお勧めです。

最後に紹介したいのは、末吉公園です。ここは、中心部から少し離れた、ゆいレール「市立病院前駅」と「儀保駅」の間にある、木が多くある公園で、昆虫採集に最適な公園です。

蝶をはじめ、トンボなどもたくさんおり、夏になると地元の子供たちが虫を捕まえているのをよく見かけます。駐車場から階段を下りて、小川を渡ると、左手にアスレチックも併設されていて、遊具でも遊ぶことができます。その小川は、上流に川沿いを歩くと小川に出てる小道があるので、暑い時には、川遊びをしても良いかもしれません。

那覇には、見るだけの観光だけでなく、体を動かせる公園がたくさんあるので、ファミリーには是非試してもらいたいスポットです。